狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

フレーム塗装。

早くも師走。
年内の完成なんてすっかり無理。
次なる目標は春だな。4月。

って事でフレームを進めます。
まずはラッカーで塗った塗料を剥がしました。

ガイアのツールクリーナーで洗うと何の抵抗も無く落ちます。
むしろ心配になるくらいの塗膜の弱さ。

ロウ付けで焼かれたトコの塗装はシンナーでは落ちない。

「さすが焼き付け塗装は違う」なんて思ってたら、そもそも焼き付け用の塗料は成分が違うらしい。100度以上の釜で熱する事で塗料が固まるって。

なので下地だけでも焼き付け塗装でやりたい。と思って以前に書いたのとは違う金属加工の工場へ相談。

したら「持ってきてみ」と社長。
なので、

持ってった。

ら、オレンジ色まで用意されてました。
だし、職人さんが「ビカビカに磨いてやるよ」と。

仕上がりが楽しみです。

CAMEL-3

どひさしぶりです。

ジェットモグラは80%の完成度でチビのおもちゃと化しました。。
駆動音がうるさいので初めはビビッて近寄らなかったけど慣れたら嬉々として遊んでます。

もちろん常に「限界への挑戦」なので回るドリルを手で押さえてみたり、キャタピラを引っ張ってみたり。
せっかくなのでトラックのミニ四駆を買って作って渡してみたけど、これは恐いらしい。。
スピードが速いのは嫌みたいです。

なので、って訳じゃないけど7か月くらいブリにCAMELを触ってます。
0141224.jpg
コックピットが凄いパーツ数。
ゲートとかやすり掛けしてるだけで一晩終わっちゃいました。
パーツ全部切り出して、塗装したらニヤニヤしながら組み立てます。


戻って、
チビがモグラに飽きたら動画を撮ってここに乗せたいと思っています。
やり方を知らないけど、せっかくの動く模型だしね。

って事で!

ぐだぐだに。

このところ「パーフェクトガンダム」に焦がれてます。
1/144の。

ネットで探すとHGUCのガンダムと昔のパーフェクトガンダムのキットでカッコイイの作ってる方が結構いますね。
パーフェクトガンダムだけじゃなく、ヘビーガンダムもレッドウォーリアも。

その内キットで出るのかなぁ?
武者ガンダムとかも合わせてキョーシローシリーズで。
でもバンダイはSWで忙しいかな。トルーパーはカッコイイね。
あれは買うかな。
今回の版権移動に関してファインモールドさんは嫌な思いをしなかっただろうか?と余計な事を考えちゃう。
なんか大きな力に強奪された的な印象。まあビジネスだどろうから損はしてないんだろうけど。

ちょっと前に話題になってた「グラジキット化」。
ついにグラジかぁって感じ。
凄く楽しみだけど実際に発売されるとなんか下がる。
なんだろうねこの感じ。ま、さすがに買うけど。

これはファインさんがSWの代わりにマシーネンに参画してトンデモキットを出したらいいね。
でっかいやつ。
やっぱシェンケルかな?ケーニヒスクレーテかな?
そんなの。ま、あるから買わないだろうけど。

関係ないけどなんだかんだと買ってしまうトイ↓
20141008-2.jpg
「テーマをガンダム以前」と決めて・・・無いのでメチャクチャです。
ボルテスVとかトライダーG7とか欲しいのは他にもわんさか有る。
けど、驚くほど高額なので我慢してます。

実は1/72の複葉機を作ってたりします。
あの飾り台を流用キットに使った残りの飛行機。
息子が「作って」と言うので瞬着で30分くらいで作った1機目。
手持ちのスプレーで赤メタとかで塗って、乾いて、チビに渡した瞬間壊れた。

なので2機め。
今度は接着面をやすり掛けたりして綺麗に作って、
それっぽく茶色で塗ってデカール貼ろうと持ったら使い物にならなくて、
どうすっかなーって思ってたら踏まれて粉々。

なので3機目は結構慎重に。
パテとかも使ったりして。貼り線ってのをやってみたい。
パッケージと取説のみで作る複葉機。

さぁ、どうなる事やら。

関東展示会

すっかり涼しくなったので作業部屋の居心地もよくなりました。
しかし、平日は面倒くさいが勝って作業部屋へ行く事もなく、時が流れてます。

そんな中、今年の展示会はキットを組んで参加しようと引っ張りだしました。
2014091600.jpg
前にWFで買ったエッチングパーツを組み込んで作ろうかと。

したら・・

そう、今年は開催されません。
なんとなく今年の10回目で最後かなーって思ってたんだけどね。


まったく模型を触らない日々が続いておりやす。

RC166-1

あれから早くも4年の月日が流れ、急に始めました。

田宮のバイクキット「RC166」を。
キャメルを作ってるので同時進行です。

なんか突然「超絶ディティール」な模型が作りたくなって、

田宮のMP4/4をディティールアップするキットが売ってるって知って、

「買うかな!」ってなった時に、

「いや待て!たぶん作らないから!」って思い、

「そう言えば持ってるな、超絶キット」と思いだしたのでね。

140214-1.jpg
もうね、のっけから凄い!
プラモデルとは思えない精度と仕組み。

そして当時しびれた組立チェーンも始める。
140514-2.jpg

目がおじいさんなので拡大鏡下の作業です。
1/12で動くチェーンってんだから狂気の沙汰だね。


ちゃんと田宮のキットを作るのって何以来だろ?

う~ん、え~っとぉ~、

たぶん「2003 RC211V」以来だな。
あの時はサードパーティのエッチングとか買い込み、それなりに工作した記憶がある。
もちろん途中で投げ出した。

こブログを始める前だし、独身だったし、バイク乗ってた頃。

そう考えると相当久しぶりだね。


キャメルにしてもこの166にしても僕は今、プラモデルを楽しんでいるよ!

そんなこんな☆
次のページ

FC2Ad

まとめ