狭間の模型日記

National  LA SCORSAをレストアしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-2014.

このブログももうすぐ満7年です。
マシーネンブログの片隅でひっそりと始めたこのブログ。
ひと月以上更新が無いと出る広告も出したの一回だけ(のはず)
書かない時は書かないし、テーマも無茶苦茶だけど結構続いてます。

ブログタイトルの「狭間の模型日記」とは。

初めて書いたブログはアメーバでした。
その時は「隙間の模型日誌」。

あの頃マシーネンでブログと言えばFC2が多くて乗り換えたの。
その時に隙間から狭間に日誌から日記に変えました。

色々と浮気をしてもやっぱ自分はマシーネン、横山先生の模型が好き!って事で敢えて変えてないの。

「幻のプラモシリーズS.F.3.D オリジナルを収集&作成しています。」

紹介文の「S.F.3.D/Maschinen Kriegerの模型をお気楽に作ってます。」の言葉を。

今や全然「幻のプラモシリーズ」じゃないけどね。


初心忘れるべからず。

そんな時の流れの中で「オリジナル原理主義」
なんてのも聞かなくなりましたなぁ。

でも僕はいまだにシビレます。
流用キットを集め、オリジナルに近づける事が。
いろんな楽しみ方がある中で、僕はやっぱココに居ます。

過去に挑んだレプリカモデルでもパーツが手に入らず諦めた箇所が結構あります。
代わりのパーツでやっちゃたり、自作したり。
で、後日そのキットが手に入ったら付け替えたりしてオリジナルモデルの純度を高めます。
この時もそう。
そんなパーツは思い出したようにネットで探したりしてます。
んで、見つけたら買ったりします。

前置きがかなり長くなったけどコレ。
20140821-3.jpg
読み方も解らないこの飛行機。
パーツはこちら。
20140821-4.jpg
レプリカ道はやっぱり奥が深い。

あと、シェンケルじゃないけどコレも。
20140821-5.jpg
なにが凄いってローラーギャルだもの。
100歩譲ってアリだとしも絵が。。。

と、まあ、まだまだ知らない、持って無いキットがあるのがレプリカ道。

これからも楽しみながら集めたいと思います。
そしてこのブログもボチボチと書いて行きますので思い出したら覗いてみてください。


スポンサーサイト

パーツNo.20

どうも。

シェンケル作成時の話し。

運とゼニーを投入して判明されてるキットはほぼ手に入れたけど、

結局出会わなかったキットがあります。

それがマッチボックスのビスマルク。

それを今回入手しました↓
0707-1.jpg

これで我が家のシェンケルのレプリカ率は上がるはず。
完成後に手に入れたパーツと合わせてアップグレードしよっと。



でもひとつ残念な事が。

某オークションなのですが、パーツ欠品が非道かった。。
シェンケルに使うパーツは揃ってるけど、ファイアフライに使うのが無いの。
もちろん戦艦として作るにはもっと足らない。
いままでもヤバそうな相手とも取引したけど、パーツ欠品って事は一件も無かったのに。。


ま、あるよね☆


展示会への道。

このところのフザケタ更新内容にも関わらず
覗きに来てくれた皆様、本当にありがとうございます。

んで、

いよいよ今週末ですねー☆
展示会スタッフの皆様ゴクロー様です!



で、考えた!

メチャンコ考えた!

シェンケルに乗っけるもうヒトネタを!

まずは、
ベースになる木枠を買って、

何か違う!
つって別のを買って、

ジオラマ風にしよう!
ってフィギュアとか買って、

ストリーを持たせよう!
つってアクセサリーセット買って・・・



できねー!





ジオラマなんて作れネーッ!



と、言う事で!
あっさり諦めました。


でも、

どーしてもやってみたかった事だけやりました!
1109-3.jpg
スゲー上手く出来た!

・・・ように見えない?



これ、だぜ?
紙で出来た葉っぱ。

カステンのキャタピラ以上に忍耐との戦いだけど、
かなり良いアイテムです!



是非1/20でも出して欲しい!

今度メールしてみよ。


なんてな感じでお送りしました☆

SCHENKEL-20(Fin)

とっても雨ですな。。
---------------------------------
さてさて、

「汚し」って難しいねぇ。。

やればやるほど加減が解んなくなっちゃう。。

ま、とりあえずエナメル塗料で汚してみました。
エナメル

後はパステルでパッサパサに汚す予定ではありますが・・


1月にスタートしたこの「Road to "SCHENKELer"」。



8月まで掛りましたが・・



ゴォ~ル☆です!


思えばこの写真↓
展示の模様
シェンケルを作る事を暗示してのかも☆


ココまで来れたのも、応援してくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました☆


そして思う。


シェンケルを作る上で、一番重要な事は・・・








流用キットは安く買いましょう!


て事です。


僕のようにムチャな買い方をすると・・・


シェンケルに使った金額は・・・


あのSAFS、○台分です
(エヘッ♪)




ま、すっごく楽しい時間でした。


いろんな方が遊びに来てくれたし、えでぃさんと実際に会えたり、
こんな充実した時間が過ごせたんだから安いもんです☆


と、いう感じで、本当のゴールは展示会5。

会場で見てやってください☆



そして、
以前の予告通り、次回からは


「Road to "DOLLHOUSE"」をお送りします。

(む、無理かな。。)





とにかく!





ありがとぉ~
兵隊
ございましたぁ~


てな感じ☆

SCHENKEL-19

さてさて、WF熱も冷めやらぬ中、
シェンケルをば。

サフを吹いて発見した傷をチョコっと直し、
全体に溶きパテを塗しました。
溶きパテ
ここまで来たら、傷やらを発見しても「これはテクスチャー!」と言い張ります☆

で、溶いたパテを塗った後は、缶スプレーで下地作り。
ジャーマングレイ

マホガニー

ダークグリーン

この3色、全て缶1本使いきりました。
て事で、
シェンケルの塗面積は「缶スプレー1本分」て事が判明。

その後は無計画のままに筆塗ります。

計画的にやった方が良いのは解ってますが、

無計画に。



だってさぁ、「ご利用は計画的に」ってさぁ、

計画的な人っだったら最初ッから利用しなくない?

と、20代に落ちた地獄から這いあがった僕は思うナ。



そしてこうなった。
めいさい メイサイ メイサイ右手 めいさい左手 迷彩ろぐ 迷彩そゆ
こんなに載せといてナンですが、


写真じゃ解んないね。。。


今のトコ、ラッカーのみで、
チマチマとドライブラシとかやってみてます。

気が済むまでやったら、エナメルステージに移行します☆


てな19話目☆
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。