狭間の模型日記

National  LA SCORSAをレストアしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sternail-4

どうもこんばんわ。

模型は趣味なので「頑張る!」とか、「間に合わない!」とかはナンセンス。
嫌なら止めちゃえばいいし、余暇の範囲でやればいい。


のに、

すんげー頑張ってる俺。


家帰って、フロ入って、メシ食って23時。
そっから作業。
睡眠時間を削ると翌日の出社時間も遅くなるタイプなので遅くても25時まで。

を、結構やってます。

だって間に合わないから!


また地味なわけ、作業の内容がさ。
パテ盛って、削って、サフ吹いて、また盛って、削って・・・の繰り返し。
納得のいくラインになるまでエンドレス。

けど、ヤメタ。

納得行かないけどある程度で次へ進む。

とにかく苦労してんのがここ。
10111.jpg

ここ
10112.jpg

ここ!
10113.jpg
まー、良く解んないラインなのですわ。


トコロで、
ちょいちょい見えてるココの黒いライン。
10114_20131011194526d55.jpg
これはこの首の部分をガッチリ接着した後に曲がってる事に気づいたので、
ノコでテキトウに切って黒瞬で直した後です。


で、何となく納得したので仕上げて行く。
10116.jpg

サフ
10115.jpg

んで、気づく。
ヤマ

気にしちゃダメ!
こんな小さな事は気にしちゃダメだってば!

だよね!

ここが違うからってナンなのよっ!

よし、次に進もう。

えーっと、次はどこに手を付けるかな。



な、直すだろーなー・・

スポンサーサイト

sternail-3

あら?

もう広告出ちゃった。
一ヶ月ってすぐに過ぎちゃうね。



んで、機首から始めてる訳ですが、イマイチ盛り上がらない。
139272.jpg

なので本体側から追う事に。
139273.jpg


ツー事で・・
139274.jpg


マスキングテープで繋いでみる。
139275.jpg


んで、コブをパテで。
139276.jpg



この週末でアウトラインは固めたいなー。


sternail-2.1

どうもこんにちわ。

このブログが7年目に突入です。
ロクに更新もしないし、今では何のこっちゃな内容ばかり。。
それでもご訪問いただく皆様には感謝感謝です。

んで、シュテルネールですがナカナカの難易度。
いつもの事だけど、資料によってラインが違く見えるので方向性が定まらない。

とりあえずパテ盛ったりプラ板組んでみたりして差異を発見する方法でやってます。
効率の悪いやり方だけど、趣味なので「効率ってなんだよ?」って感じ。


パテ盛って
20130828-1.jpg

削る
20130828-2.jpg
矢印んとこらのラインが特に難解なのでまだまだ弄ります。


sternail-2

終わっちゃったね、夏休み。

今回もヨメコトモは実家へ。
俺は5日間ほど一人だったのでわりと模型ってました。

まずは本体の横に付くパーツから。

1mmのプラ板に穴を2箇所開けて、それを4枚ビスで固定。
そしてから形を出すと同じものが作れる!
20130819-1.jpg
と、思ったけど瞬着で貼っちゃった方が楽だし早い。
結果、本体への取り付け用の穴として機能したから良しとします。

んで、プラ版の間にエバーグリーンのプラ平板(?)を挟んで厚みを出しました。
20130819-2.jpg


次に画用紙で型紙を作って
20130819-3.jpg
羽をば。
これもプラ板を4枚重ねてから切り出し、形を合わせました。
20130819-4.jpg
本体への取り付け基部はよくわからない。
ので、戦車のパーツを付けてみました。
だからって、本体へは何らかの付け方を考えなきゃです。

んで、迷う。

次に胴体を進めたいと思ったけど、手順が思いつかない。

ので、とりあえず機首から始めます。

やり方は簡単。
むやみにエポパテを盛り、
ガシガシ削って形を出す。

そうすっと、シンメトリーにするのがメチャ大変。

だし、

盛ってから位置の違いに気づく。

したら、ノコギリで切っちゃってバランスを取る。
20130819-5.jpg



そんなこんなで夏休みはこんな感じでした↓
20130819-6.jpg


さて、次はどうしよっかな。

sternail-1

シュテルネールを作ろうと思ってネットを散策すると結構な情報が埋まってます。
もちろんご存知ヒールさんのブログがMAX参考資料です。
他にもましーねんおじさんの過去記事で青山個展の写真、
10年前(!)のBBSからパーツ情報など。

集めた情報を元に始めます。

まずはF15を切ってみた。
この切り取ったトコが機首になるってンだから先生のセンスに改めて驚いた。

201308071.jpg


次にポケールのパーツをくっつける。
201308072.jpg


んで、
T-62の砲塔を組み立てて思う。
「このアーチが左右で上下逆向くな」と。
なのでどーだってー良いのに切り取って上下反転させてみた。
201308073.jpg


そしていよいよボディの高さを広げます。
熟慮の末、42mm。
F15の上と下のパーツ間で42mm増しました。

この数値が合ってるのか否かは進んでる内に気づくでしょう。
ソン時は迷い無くぶっ切って増すなり減らすなりします。
20130807-5.jpg

ノズルの上に置いてみた。
201308074.jpg

初回はこんな感じです。
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。