狭間の模型日記

National  LA SCORSAをレストアしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびチャリ。

そういえばこの前の連休でレストアした自転車があります。

それは10年位実家の倉庫で眠ってた甥の自転車。
フロントのハブ、リアのハブ、ボトムブラケット、チェーンなどなど分解洗浄しました。
20150511-5.jpg

ハブにはプレミアムグリス
20150511-6.jpg

そして完成
20150511-7.jpg
子供用の自転車でも作りは大人用とおんなじでした。

引き上げて来た時は漕ぐのも大変そうだったけど、
メンテしたおかげで回転部分がスムーズになり快適に乗ってます。

ただ、3歳児に16インチはまだデカかった。。


スポンサーサイト

トルナ自転車その後。

すっかりラ・スコルサのレストア記事ばかり。
でも、最初はママチャリの事を書いてたんだった。いや、本来は模型のブログです。。
けど、模型の事はしばらく出てこないと思うのでブログのデザインを変えてみました。
自転車の持つ爽やかなイメージで背景を明るく。


で、日々の通勤で活躍してるトルナ自転車ことママチャリ。
その後の事を書いておきます。

前回はオクでステムを手に入れたトコで止まってました。

磨きはやってないけどハンドルもプロムナードに変えました。
突き出し80mmのステムなのでカゴが付かなくなったのでカゴなし。

で、こんな自転車になりました。
20150317-1.jpg

横から見るとバランスイマイチ。
20150317-2.jpg

ライトが後付の近代的なヤツなので砲弾型の一灯に変えたいトコロ。
20150317-3.jpg

で、リアブレーキをキャリパー化は断念し、元の鍵を付けました。
この前、後ろから来たパトカーに止められ、「鍵は無いのですか?」と盗難を疑われました。
「これですよ」ってワイヤーロックを見せたら誤解は晴れたけど、一応って事で照会。

もちろん盗難車じゃなかったけど面倒なので鍵を戻した次第です。
20150317-5.jpg


で、大いに盛り上がったヘッドバッジ。
20150317-4.jpg


最初の状態↓
150106-3.jpg

【作業まとめ】
・前後タイヤ&チューブ交換
・ブレーキをドラムブレーキへ変更
・カゴ交換→カゴ撤去
・シート&ポスト交換
・フロントブレーキ交換
・前後フェンダー交換
・チェーンリング&クランク&BB交換
・チェーン交換
・ペダル交換
・ヘッドバッジ製作
・ステム交換
・ハンドル交換

しかし替えたな~。
フレーム、リム、スポーク、ハブ、ブレーキワイヤー、反射板以外全部替えた。


【自転車と僕】

僕は過去、一回も自転車に興味を持った事がありませんでした。
補助輪の付いた最初の自転車は姉貴のキャンディキャンディのやつ。
それがとにかく嫌でした。

小学生の頃はお袋が乗ってた白いチャリを共有。
チャリに興味が無いのでそんなに嫌だった記憶はなし。

中学はヘルメットに学チャリと呼ばれるロッドブレーキのごつい自転車。
とにかく漕ぐのが嫌いでたまりませんでした。
後半はゴミ捨て場から拾って来たチャリを塗装してカマキリハンドル化。
それを絞ってヤ○キー仕様で乗ってました。

高校は電車だったけど乗り遅れると2時間くらい来ない。
なので畑と田んぼの中を地平線の向こうまでチャリで1時間とか。
強風とか雨とか地獄なので速攻で免許取って原チャリで通って、バレて、色々乗かって半年で卒業。

東京に出てきてからは交通網の充実によりチャリいらず。

このママチャリをいじり出すまで自転車になんの感情もない、一般的な人間でした。

それが今では昔の自転車を直して乗ろうってんだから。
1981年製だとして34年前。
当時8才。小学2年生~3年生。
ちょうどガンプラブームが始まった頃かな?
ザクとかドムとかに憧れた頃にラスコルサは発売されたんだね。

ラジコンブームの時も。
ファミコンブームの時も。
コウノトリじゃないと知った時も。
原チャリをシャコタンにしてた時も。
上京して右往左往してた間も。
専門学校、社会に出てからも。

この間、知らないだけでずーっと自転車趣味ってのはあったんですね。

なんかその事が感慨深いなーと思って。

同じ時間、模型に関してはずっと触れてた。
ガンプラの進化はリアルタイムで体感してきたし。

その趣味を一瞬で吹っ飛ばすんだから面白いね。

それが自転車の魅力なのか、単にB型の悪い病気なのか。
つか、自転車が趣味って言っても乗って無いんだけどね。
削ったり磨いたりだから今のところ模型の範疇なんだけどね。


掲げた「一泊でキャンプツーリング」が最大の目標。
でもこれは、「出来たらいいな」~的目標。
装備も大変だし、交通事故も怖いし、虫が嫌いだし。


なので手の中に収まるサイズの目標がコレ↓。

朝の6時とかに出発して、
気の利いたサテンでモーニングでも食べて、
子供が起き出す9時くらいには帰宅する。

そんな休日を過ごす事を夢に見てます。

って事でママチャリ完了!


止まらない自転車。

「ランドナーレストア計画」の計画の話。

書いたように終了間際にグンと上がる落札価格。
3日、4日前からそれなりに期待してんのに最後はグンて。
ま、サクラだろうがヤラセだろうが好きにすりゃ良いと思うけど飽きちゃった。

ベース車にゼニをぶっこむ気にはどうしてもならない。

やっぱ残る2つのカスタム(ハンドルとブレーキ)で一旦完結にすっかな。
単純にフレームが三角になってる自転車がカッコイイと思ってるだけだし。

なので三角のフレームだけを手に入れてボチボチ組むかな?
と思ってみたり。
でもロードバイクの仕組みを知らないのでジャンクでもいいから一旦は部品構成が解る状態で手に入れたいと思うし。

うーん迷う。


よし、一旦忘れよ!

レストア計画は何かの拍子に安くベースが落札できるまで焦るのヤメタ。


って事でママチャリのハンドルをプラムナードにします。


って事でオクでステムを入手しました。
20150218-3.jpg
突き出し80mmサカエのステム。

このヤレてる感じがいい。
これを磨いてピカピカにすんのが楽しい。

何と言っても落札価格は500円いってないもの。
そう、これ。
こういうのがオクの楽しみだと思うな。
ハンドルはさすがにサラをアマゾンで。

せっかくならグリップもチョイト洒落たも欲しいなーなんて。

あるねー。
201500218-5.jpg
サドルが茶色なのでコレの茶色にしようと思ってます。
でも、結構高い

探してる途中でサドルに関しても知っちゃいました。
BROOKS
なんだこれ?カッコよすぎる。

弱いな~、こういうの。

お手入れ次第では20年とも30年もとも。

そういうのに弱い。

二十歳ん時にウエスタンブーツが欲しくって、
「ソール張り替えれば一生モンですよ!」つって買って、
その翌シーズンに別の何かってくらいカビ倒してて捨てました。

三十歳の頃にエンジニアブーツが欲しくって
ソール張り替えれば一生もんです!つって
バイク降りたら重くて履く気がしない。

う~ん、弱いけど、向いてないね、一生モンに。
ま、サドルの方がチャリより高いっていう素敵も相まって無理だねブルックス。

とりあえずステム磨こ。

自作ヘッドバッジ(廃液処理)

さて、
いよいよ廃液処理をやってみます。

エッチング液をサンハヤトってトコのを買うと処理剤が付いてるらしい。
でもハンズで買ったヤツには白い粉のしか付いてない。
だし、説明書も雑。
つーか、慣れてる人向け。

念には念を入れたいのでサンハヤト方式に準じました。

廃液と鉄を反応させてヤバイ成分を無力化するらしい。
鉄粉が良らしく、使い捨てカイロの中身を使うらしいのですが、
カイロは使用済みなのか、サラなのかが解らん。

サラのと使用済みでは鉄粉の成分も違うだろうし、不安なのでこれにしました。
20150216-1.jpg
スチールウールです。
成分は鉄。

量が解らないのでちぎって入れる。
20150216-3.jpg

一瞬で錆びた感じに
20150216-2.jpg

で、溶けてなくなります。
20150216-4.jpg
なんか解らないけど溶けなくなるまで入れた方が良いかと思い、2個分入れたら溶け残りがでました。
これで無力化出来たのだろうか?
確かに廃液の様相はトロトロからサラサラに変わりました。

で、洗浄に使った薄まった廃液にはこれ
20150216-6.jpg

これも適量が解らないので結構入れる。
んでかき混ぜる。
しばらく経つと透明な水と白いのに解れます。

この、エッチング液の廃液処理に関して、鉄との反応だけでOKって話と、
消石灰だけでOKって話しがある。

サンハヤト方式は念入りの念入りって。

なので念入りにやります。
消石灰を混ぜた薄い廃液にスチールウールを入れてみると
20150216-5.jpg
全く反応しませんでした。

って事は消石灰を入れた方は無力化が出来てるって事だろうか??

両方ともよく解らないのでしばらく寝かせてみます。
最終的にはセメントで固めるつもり。

でも結局それを不燃ごみに出すのもなんか気が引ける。
例え無力化されてたとしても気分悪いし。

やっぱ産廃として工場に引き取ってもらおうかな。
仕事の繋がりでメッキ屋さんとかあるので聞いてみよ。

ほんと大変だコレ。

自作ヘッドバッジ(その後)

ヘッドに貼る為に曲げました。
20150214-1_20150214190738f1b.jpg

20150214-2.jpg

平面の時の柄の見え方と曲げたあとではガラッと変わる。
ガラ。

う~ん、真鍮にしても洋白にしても黒染め処理だけだとなんか物足りない。
って事で色を入れることにしました。

つっても色ありきのデザインではないので凝った感じではないけど。
取りあえずプラサフを吹いた状態。
20150214-3.jpg

気に食わなきゃシンナーで落とせるし、いろいろやってみます。

で、エッチング廃液の処理。
調べまくって必要な物をそろえました。

が、そこで出社。

作業は明日だな。

ってことでエッチング液がまだある。
廃液の処理をしたら先日書いた通りもうやらない作業。

って事で頼まれてもないのに作りました。
作りましたって程の事ではないし、意向を一切聞いてないのでどうなのか。
むしろ迷惑かも。

ドレミくんを100とすると僕のスキルは0.2。
Macも使い方をほとんど知らないのでやれる事微量。

んで、今回作ってみてヘッドバッジは小さい方が似合うと結論。
なので小さいサイズです。
ヘッドバッジではなくてフレーム用かも。


どです?
要ります?
20150214-4.jpg
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。