FC2ブログ

狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴を開ける。

太さ1mmの真鍮パイプに穴を開ける事は出来るのか?

に挑戦してみました。

■想像1、
対象が曲面な訳で、ピンバイスの刃が目的の位置からズレるんじゃないかと。

●想像2、
コロコロと真鍮が転がっちゃうんじゃないかと。


どうしたモノか。。

■ひらめき1、
通常のプラスチックなら針先でアタリを付けて細いドリルで穴を開ければ良いんだけど、今回は金属。
やってみたけど針じゃアタリが付かない。
なので金属ヤスリで「きっかけ」になるトコを平らにしてみた。

●ひらめき2、
プラ板のハギレにプラ棒でパイプを挟んで接着しちゃう。これでコロコロ動かないはず。



で、
140701-1.jpg
できたっ!

0.3mmの穴が開きました。
ドリルの刃を1本折りましたが・・・

で不要な長さはこのままプラごとノコで切っちゃいます。


そしてもう一つの難題が。

それは「コの字」にしたパーツに穴を開ける事。

「コ」が歪むからね。

なので「コ」の間にプラ板を挟んで瞬着で固めちゃう。

こっちの場合のアタリは元々モールドがあるので0.3mmのドリルでカンタンに完了。
140701-2.jpg
(真鍮パイプはリューターに噛ませて磨いてみました)

さて、できる事は解った!

でもドリルの刃も結構高いし平行に開けるの難しい。。
もっと良い方法は無いものかとしばし考える。。

ネットで調べる。


みっけた!

この作業に最適(そうな)ツールを!

まぁまぁなお値段だったけど注文しちゃいました。
明日には届くと思うのでまた書きます。

で、瞬着で固めたパーツはこのままアセトンに漬けておけば瞬着が溶けて綺麗に外れるはず。


組んじゃえば動かないのに可動で作るユニバーサルジョイント。
もうしばらく続きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。