狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキ。

我が家の模型部屋には冷却設備がありません。
なので、夏に本気を出されると作業が止まります。。

そうこうしてる内に気温の上昇とは反対に43熱が下がります。
でも素材やら機材やら結構揃えちゃったので夏の弱気の日に進めます。

フロント周りは細かい作業に挑み過ぎて飽きちゃったのでブレーキのディスクをば。
20140821-1.jpg
エッチング3枚を重ねて冷却の穴を再現する仕様。

凄い方のブログを見てると「アセトンで仮組を解くのでハンダで組む」とありましのでハンダで。
逆作用のピンセットで挟んでおいて、コテでパーツ全体を熱します。
したらばフラックスを垂らして小さく削ったハンダを置き、更に熱するとスーっと入って行きます。
流し込みの接着剤くらいスーっと。
上手くいくと気持ちの良いです。

調子にのってFとRのディスクを作りました。
20140821-2.jpg
切り出した時のバリを削って、リューターに噛ませて磨きました。

なかなかうまく出来ました!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。