狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカール貼り。

色々と調べてたらこのキットは悲哀のモグラでした。
イマイの廃業間際に起死回生をかけたNEWキットだったんだってねぇ。
今はアオシマが金型を引き継いでるみたい。
中古市場ではIMAIのプラモを沢山見るのでこのメーカーがもうないってのが実感できないね。

なのでこちらも魂を込めてキットを味わいたいと思います。
実際の撮影で使われたプロップに似せて作りたくなるのがモデラーのサガですが、
なるべくキットままで行きます。

まずはモグラ部分にキットのデカールを貼りました。
20141030-1.jpg
説明書の通りだと貼れないところもありましたがとりあえず完了。
水に漬けてもデカールが台紙から剥がれず苦労したけど貼り終わると嬉しい。

で、

この写真の反対側はほぼデカールがありません。
確かプロップも反対側は「MOLE」の文字も無いとか。
撮影がこっち側ばっかだからだとか。そんな話をどっかで読んだ気がします。

そんで、デカール保護の為につや消しクリヤーをスプレーしようと思いながらも我慢できずにスミイレ。
20141030-2.jpg
エナメルシンナーでデカールが溶けるんじゃないかとヒヤヒヤしながら拭き取ります。
あ、あと、銀の部分は気合で塗りました。
はみ出しては拭いて、禿げたら黄色を塗ってと。

この後のつや消しでどうなんだろ。。

このキットは電源がモグラ部分にあって、そこからタンク部分に供給してます。
今回はリモコン式にするのでタンク部からモグラ部へとキットとは逆にしたいと思ってます。

で、最近の愛読書がこちら。
20141030-3.jpg
2008年に学研から出版された本。
確か出張先の宿が暇なので本屋で買ってさらっと読んだ本。
この本、実によい内容です。
買った当時は響かなかったけど今の僕には凄くちょうどいい。
なんだろ、「大人」って感じ。
「何ミリどうの」とか「塗装がどうの」ってミクロじゃない感じが好き。
このあとNo.6まで出版されたみたいなので探してみよ。

で、我が家の在庫の中にあるSFキット達。

ジョー90のマックスカー。
20141030-4.jpg
もとはタミヤの金型だってエピソードに惹かれて買ったやつ。
でもこれ、だいぶかっこ悪いです。
プロップ再現かどうかは置いといて弄らないときつそう。
で、謎の円盤UFOに出てる2種。
20141030-5.jpg
シャドウモービルはキャタピラ車なのに動きません。
ラジコンとかから移植して動くように改造しようかな。

20141030-6.jpg
スカイ1.
だいぶかっこ悪いメカだけどこれはこのまま作ろうかと。

そして、もちろん元ネタ見た事ありません。
つか、サンダーバードすら見たこと無いもの。

が、そんくらいがちょうどいい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。