狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工作は完了かも。

遂に買ってしまいました横山先生の「モデリングブック2」を。

今回の本にはオリジナルモデルの掲載がある事を知っていたので敢えて買わずにいました。
なぜなら新たなアーティストモデルを見てしまうと気になって仕方無くなるからです。

読むことしばし。

超気になる!


見た事のないメカが盛りだくさん。
しばらく鎮火してたレプリカ熱が一気に5万度。


「少しだけ手を付けたゴーレムやるかな!」

とか、

「B-4500に挑むか!」

とか、

「ケルベロスを修正すっかな」

などなど。

もはやパーツが気になって仕方ない。
ネットでキットを探す日々の始まりです。

と、こうなっちゃう訳なのでそうなっちゃうまえにジェットモグラを仕上げます。

以前のこれ↓
20141112-1.jpg
内側から見るとこう↓
20141125-1.jpg
ソケットの受けが外れないようにエポキシパテでガチガチに固めました。
ギヤの回転を妨げないようにと、この上にかぶせるフタとのクリアランスは結構考えました。

で、この部分ですが、動かす時はジャック部、
飾るときはフタにしたい。もともと別パーツだし。
20141125-2.jpg

けど、12年前の僕は接着剤でガッチリと固めてます。
瞬間接着剤ならパリっと剥がせますがスチロール系の接着剤らしい。
マイナスドラーバーで強引にやった結果、もちろんこうなる。
20141125-3.jpg
パーツと共に心も折れました。

が、このキットを完成できないと今後なにも完成させられない気がしてるのでプラ版から作りました。
精度とか考えずに「形が似てりゃいいや!」くらいの気持ちで。
20141125-4.jpg
まぁ、ありかな。
20141125-5.jpg
20141125-6.jpg

これにてタンク部完了。
続いては先日検討した電源供給ラインの件↓
20141111-5.jpg
他に良い考えも浮かばないのでそのまま作ります。
まずはこのピンに、
20141125-7.jpg
この「清吉ドリル」で穴を開けます。
20141125-8.jpg
ドリルが折れちゃったので深さは大した事ないです。
20141125-9.jpg
そこにコードをハンダ付け
20141125-10.jpg
バネ(キットの)に通して
20141125-11.jpg
完成。
20141125-12.jpg

下側のピンは必要ないので外してます。

で、デカールを貼り始めまたところでまた次回!
20141125-13.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。