狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギヤ比を変える(予告編)

またママチャリの話し。

この自転車にはギアチェンジがありません。

で、ペダル側のギアが32T。
後輪のギアが14T。

調べたトコロ、フロントのT÷リアのTがギア比らしい。
32÷14は2.28。

それが何を意味するのかは解りませんがね。

ただ単に鉄で出来たギアがサビサビでクランクもサビサビなので何とかしたいだけです。
と、初めは同じT数のアルミで出来たクランクとギアのヤツを買うつもりでした。
が、しかし、知れば知るほど面白くなってきちゃってYオクでこんなの↓
150129-1.jpg

裏側はこんなんなってる
150129-2.jpg


SHIMANO EXAGEってシールが貼ってあり、
150129-3.jpg

FC-J600って裏にシールがあります。
150129-4.jpg

外側(脚側)が50Tで
150129-5.jpg

内側が40T
150129-6.jpg

50÷14でギア比3.57

40÷14でギア比2.85

で、ギアを変える為に2枚のヤツを手に入れた訳でなく、
このギアを付けると今のチェーンカバーが付けられなくなるんです。
当然ギアがデカくなる訳ですから。

ズボンの裾が必ずギアに当たるって訳でもないんだけど、
この外側の50T刃を削るとズボン側のカバーになるって。
そんな記事を見たので僕もやってみたくなったのです。

なのでギア比を変えるって言っても32Tから40Tに8刃増えるだけ。
「べダル1っ回転でタイヤが2回転と少し」から、40Tの「ペダル1っ回転でタイヤが2回転とちょっと」になるだけです。

体感あるんでしょうかね。


きっちりやろうと思うと何かと大事なので平日は無理。

でも何かしたい。

って事で左のクランクをタミヤのペーパーで磨いてみました。
150129-9.jpg
600番と800番で、水と台所洗剤を付けながら。

最初の写真と比べると驚くほど綺麗になりましたが「鏡面」には程遠いです。
鏡面の必要はないんだろうけどやりだすとやりたくなります。

3Mのスポンジやすりの方が良いかな?
とりあえず2000番までやって、ピカール、コンパウンド荒目、細めまでやってみます。

と、そこで思い立つ。
一生懸命磨いても「そもそもママチャリに付くのか?」って事に。
一旦現状で組んでみて上手く行ったら磨けば良いじゃないかと。

確かに。

それには新たなアイテムが必要。
見たところ今のチェーンにはコマを外すクリップがない。

ので、チェーンカッターが必要。
当然チェーンも要る。
  

まだまだ楽しめそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。