狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママチャリのギヤ比を変える(実践編)

このところ、週末にバラして日曜には完了。ってペースで自転車で遊んでます。
これが精神的に非常によろしい。
毎週のように「やったぜ感」を味わえます。

って事で金曜の帰宅後からスタート。

【削るステージ】

Yオクで落としたSHIMANOのクランク。
150129-1.jpg

六角レンチで分解。
201522-0000.jpg

目論見では50Tの歯を削ってガードにしたい。
グラインダーをネットで物色するもまぁまぁな金額だし音も凄そう。

なので手作業でやってみます。
素材がアルミみたいだし、43用に買ってあったバローベの糸鋸で。

ノコの刃にはクレ556を掛けながら切る。
作業する事1時間。

切る×50歯。

切った!
201522-0001.jpg

とりあえず歯は落としたけど、この後の成形をどうしよう・・・。
円を綺麗に成形するのは機械じゃないとなぁーって思いながら金やすりで。

無心で削る。

削る。

途中でウエーブのやすりスティック80番とかも使う。
さすがプラ用なのですぐダメになって3本くらい使う。

で、削った!
201522-0002.jpg
手作業の割には満足の仕上がり。
やれば出来るモンだなと浸りながら次のステップへ。

【磨くステージ】

古いアルミパーツってこんな感じ。
15222-001.jpg

3Mスポンジやすりでひたすら磨く。
その後にタミヤの紙やすりで1500~2000番まで磨く。
15222-002.jpg

で、ピカールで磨くとこうなる。
15222-003.jpg

金属磨きの最大の敵は「飽き」です。
写真は綺麗に見えますが、実際は凄く曇ってます。
けど、飽きたので止めます。

これこそグラインダーでバフ掛けしたら楽だろうな。
リューターでやってみたけど面が広すぎてやってらんなかったし。
やっぱ買うかなグラインダー。

【番外編】

リングを止めてる専用のボルトナットに錆が浮いてたので歴史のある「サンポール錆落とし」をやってみました。
知ってはいたけど初めてのトライ。
自転車いじり全般ですがネットで先人の知恵を拝借しまくってなんとか成功。
ドキドキしすぎて写真撮るの忘れてました。。


で、元通りに組み立てて完了です。

付いてたクランクがコレ↓
1522-01.jpg

今回のクランクがコレ↓
1522-2.jpg

並べてみた↓
1522-3.jpg

クランクの長さは165mmから170mmへ。
ギアは32Tの1枚から50Tと40Tの2枚へ。
けど、今回のクランクセットの方が軽いです。


続きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。