狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーツの分解②

さて、日曜日。

3歳児の父としは自分の時間はわずか。子供が寝てからの数時間が趣味の時間。
でも、下手すりゃ子供が寝るの23時とか。
そんなわけでもっと時間を作るべく、「早起き!」をしてみました。

人知れず7時起床。
これで起きるまでの3時間、寝てからの3時間、合計6時間が自分の時間です。

前輪をバラシます。
20150309-8.jpg

まずはクイックのレバーをサンポールへ。
その後、重曹の水溶液で中和。
オイルに付けてとリートメント。
20150309-11.jpg
上が前輪用の術後。下が後輪用で術前。

反対側のパーツ。
20150309-10.jpg

全体。
20150309-9.jpg
錆は落ちたけど、ピッカピカ!とまではいきません。

で、ハブを磨きたいのでスポークを外しました。
20150309-12.jpg
これが大変。
錆が凄くてニップルが回らない。
556をスプレーしてみたけど3本は全く無理。
なので3本はニッパーでカットしました。

無事に外れたリム。
20150309-13.jpg

スポンジタワシでは落ちないのでスチールウールで擦ります。
「貰い錆び」は真鍮ブラシで磨く。

術前
0150306-7.jpg

術後。
20150309-14.jpg

したらハブ。
スチールウールで軽くこすった状態。
20150309-15.jpg

ウエーブのやすりスティック600番(ソフト)の後にスポンジやすりの中目。
20150309-16.jpg

グラインダーに100均のバフを噛ませて。
20150309-17.jpg

を全体に。
20150309-18.jpg

磨きは奥深い。
何もせずに一気にグラインダーで磨いてもそれなりに光沢は出る。
しかし、表面の凸凹がそのまま出ちゃうので「鏡面」ではない。

本当の磨きとは部品の凹凸をなくし、傷を取ってから。
しかもバフの流れっつーか、足跡が出ちゃうのでバフの当て方も大切。

なにもすべてをビッカビカにするって訳ではないけども、
スポークを組むとそうそう外すパーツでは無いのでここは抜かりなくやりたい。

結局は手磨きかな。
もうちょっとやってみます。


早起きしすぎて眠くなっちゃったので22時にチビより早く就寝。
果たして早起きに意味はあったのか・・・。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/03/11(水) 19:38:33 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。