狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレーム再生④

ども。

気づけばこの自転車を手に入れてから早くも一ヶ月が過ぎました。
まったく自転車の知識が無かったのに脳みそのシワが日々増えております。
本当に皆様のおかげでございます。


ずいぶん前の事に感じますが落札した時のオークションの画面↓
20150323-1.jpg

商品の説明はこんな内容でした↓
20150323-2.jpg

そんで各部の写真↓
20150323-3.jpg

いくら「サビサビのボロボロを安く!」と言っても無知だからこそ入札できたと思います。
でも、これがまさかのナショナル製でラ・スコルサだったので何とも幸運でした。



ここから週末の作業。
フレームの塗装を剥がしながら磨くという地味な作業のため、「やったぜ感」がない。。
けど、この作業を終わらせて早くフレーム屋さんへ持って行きたい。
そんで出してる間にその他のパーツを磨くために頑張ります。

まずは先週に続いてシートポストのラグを磨きました。

ココのエッジが気に入らなかったのでを削ってみました↓
20150323-4.jpg
アクリルのパイプに粘着式の紙やすり100番を貼り付けてひたすらに。

ここはフラットにしたいけど段差が激しくて無理そう。
20150323-5.jpg

この辺りも。
20150323-6.jpg

こういったトコロの成形はムズイ。
20150323-7.jpg

この先端を尖らせたいけど限界です。
20150323-8.jpg

あー、パテ使いたい。
模型だったらパテで修正しちゃうのに。
金属用のパテってのもあるけど、「ポロっ」て取れたら嫌なのでやめときます。


シート部分に飽きたのでBBのラグへ移動。

再塗装を剥がしても結構残ってた元塗装。
20150316-7.jpg

塗装はがしを使おうかと思いましたがスティックヤスリで。
シンプルな面は驚くほど綺麗になりました。
20150323-9.jpg

ただし、ワイヤーのゲート等、ヤスリが届かないトコロはまだまだ。
20150323-10.jpg

まだまだぁ。
20150323-11.jpg

で、ネットの画像↓
20150323-12.jpg
この自転車はこんな取り付け方法のスタンドが付いてました。


取り付ける際に前オーナーがギュンギュンに締め上げてたらしく・・・


パイプが変形しております。
20150323-13.jpg

だいぶ。
20150323-14.jpg

う~ん、「修正」の域ではないような。。

ロウ付けは「ハンダの親玉みたいな物」って書いてあったのをどっかで見たので、
熱してロウを溶かし、パイプを抜いて、新しいパイプへ交換。

なんて作業が出来るモノだろうか。。

きっちり写真を撮ってフレーム屋さんへ送ってみようかな。
そんな事が出来るならここの部分を磨く必要無くなるし。

ま、ヘッドのラグを磨いてから考えよっと。


フレームに関してまだまだ時間が掛かりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。