狭間の模型日記

一年ぶりに復活です。

フレーム再生【番外編2】

どもです。
少々時間が開いてしまいました。
前回の予告通り、「フレームを沈めるプールを作る」です。

休日の朝から先輩の工場へ出向き、作業開始。
と、思ったら手描きの原寸設計図を持って行くのを忘れてました。。
これが無いと角度が解らないのです。

「ま、とりあえず板切るべ」と黙々と材料を切り出す先輩
150420-1.jpg

ハタと気づく。
「危ないから」と機械は触らせて貰えない。
って、事は僕、やる事ナシ。

工場の片隅にこんなの発見。
150420-2.jpg

万力があったら使おうと思って持って行ってたシートポストのパーツを磨く事に。
やっぱ本気の機械は凄い。
あっと言う間にピカピカになります。
150420-3.jpg

けど、歪みを取らずに磨いたのでかなり安っぽい仕上がりです。
ちゃんと面を出してから仕上げとして使うのがヨロシです。

そうこうしているうちにパーツ切り出し終了。
なんとなく形にしてみます。
150420-4.jpg

本来なら専用の接着剤でくっつけて水漏れ用のコーキングをするのですが、
持って帰ってからフレームが入らなかったら水の泡なのでそこからは自分で仕上げる事に。

写真はありませんが、そんなこんなで水槽完成。

「花咲かGタンククリーナー」もバイク乗ってた頃によく行ってた「2りんかん」で買う。
使った後の液を保存するため10Lの水タンクを2個とキュポキュポもホームセンターで。

そして、いざ!
フレームと液体を投入!
150420-5.jpg
液が漏れているように見えるトコはこぼしちゃったトコ。
実際には漏れもなくちゃんと「水槽」してます。


で、フレームは上手く浸かってます。
150420-6.jpg

このまま錆が無くなるまで漬けておきたいところですがそうもいかない。
ガレージから車を出した場所で始めちゃったので一旦液を抜き、室内へ移動です。

実験済みとはいえ、20L近い液体を室内で扱うのは結構恐怖です。
万が一にも漏れたら参事です。

でも移動しました。

これで見える錆とフレーム内側の錆が落ちれば作戦成功です。

が、

水槽が壊れるが早いか、錆が落ちるが早いか、水槽は壊れないけど錆も落ちないか。。。


どうなる事やらです。

コメント

本当に作ったのですね!!凄いパワーを感じます。

  • 2015/04/22(水) 21:27:11 |
  • URL |
  • 1962♂ #Z/WQB2Qg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>1962♂さん

フレームの外側の入り組んだ場所の錆とパイプ内部の錆を取る為に「丸ごと液に浸けたい!」と思って作ってみました。

近く記事にも書きますが苦労の割に効果は無かったです(汗)
そして今では「厄介な物体」と化しております。。

  • 2015/04/23(木) 11:49:28 |
  • URL |
  • rodeon #-
  • [ 編集 ]

ありゃま。せっかく作ったのに残念。

  • 2015/04/24(金) 20:32:17 |
  • URL |
  • 1962♂ #Z/WQB2Qg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ